店長の品格

毎日の営業ご苦労様です!店長として苦悩する毎日ですが、共に苦労している皆さま。また、将来は店長をめざす皆さまといっしょに自分が学んだことを日記に記していきます。

手書きPOPで売り上げ10%アップ

雑貨屋さんやドラッグストアで良く見かける手書きPOP。 綺麗に書こうと思うとなかなか技術が必要で取り入れていない店舗も多いようですが実はこの手書きPOPは大きな販促効果を持っています。 まず、書き方ですが初めにインパクトのある感想を書きます!例え…

アイデアを売り込むコツ

「これはいける!」と思いつき、鼻息荒く上司に説明したが何気ない返答。もしくは、意味の分からない理論で不採用。そんな事はありませんか? 実は、自分のアイデアを売り込むのにはコツがあります。 これはアイデアを上司に説明する時以外にも営業でお客様…

ビジネスマンなら年賀状を書こう

最近では年賀状を書かなくなったという方も多いのではないでしょうか? スマホのLINE なんかでも新年の挨拶は出来ますし、友人や同僚は個人的にはそれでいいと思います。 しかし、LINEでは味気ない場合もありますよね。 例えば、あなたがビジネスマンだった…

セブンイレブンのセブンプレミアムはなぜ売れるのか?

セブンプレミアムというセブンイレブンのプライベートブランドは2007年から導入されています。 2008年の売上高はおよそ2000億円。しかし、これが2019年には1兆4000億円以上にも膨らみます。 セブンプレミアム以前にもダイエーのセービングやイオンのトップバ…

サラリーマンのあなたが1時間で稼ぐべき金額

よく会社員は給料の3〜4倍の働きをしてもらわないと見合わないなんて言いますね。 社会保障費なんかで社員を雇っていると給料以外にも会社はお金を払わなければなりませんからね。 給料の4倍のとして月収20万円だとすると80万円。働いている日数が20日として…

店舗は利益を目標にしてはいけない!

利益を出さなければ店舗の継続は出来ません。ですから利益を出すことは最低限必要です。 しかし、利益を上げようと思ったら何をしますか? 人件費の削減、決算時の在庫削減、販売額の上昇などおおよそ顧客にメリットはありません。 つまり利益を上げる事は顧…

売り上げのいい店長は「助けて!」が言える人

店長はプライドがあります。 もちろん、これはいい事です。 しかし、だからと言って誰にも頼らず、分かっているフリをする方が多いのも事実。 店長の仕事は管理し売り上げや利益のポテンシャルを最大限に上げること。別に頭が特別いい必要はありませんし、突…

本気で従業員満足度を上げるためには、まず何をするか!

顧客満足度と従業員満足度どちらを先に優先させるか? どの会社でも従業員満足度が優先というはずです。 従業員が満足度しなければ、いくら顧客満足といっても効果はありません。笑顔で挨拶。親切、丁寧な対応と言われても満足してなければ無理ですもんね。 …

イベントやるなら平日がいい場合も!

店舗でもイベントというとどこの店でも週末と決まっています。 集客が多いので当然です。 しかし、人員が少ない中、必死にイベントを行っっている店舗も少なくありません。 おそらくは本社主導や店長主導で行っているイベントなのでしょうが現場の状況が見れ…

ポイントカードに頼りすぎると売り上げは落ちる

今ではどこのお店でもポイントカードを作っていますね。 そのカード情報で顧客管理を行っている店舗も少なくありません。 しかし、これに頼りすぎるのも危険です。 スタッフに顧客の名前と顔がどれだけ一致するか?それを確認すると殆どが20名以下。昔では考…

好調の飲食店がいきなり潰れる理由

ひとりのお客さんが同じ飲食店に通う数はおおよそ決まっていると言います。 だいたい20回程度です。 どんなに気に入ったお店であったとしても20回行くと流石に飽きてしまう訳ですね。 しかし、飲食店としたら人気が出たから新規出店しよう!とどんどんお店を…

正社員の比率が高い店舗の方が売り上げがいい!

スーパーなどは売り上げ年間2億円に対してレジは1台必要と言われております。これが一般的なパートさんやアルバイトの方のレジ打ちスピードの限界な訳です。 しかし、業績好調の店舗では年間売り上げ4億円に対してレジが1台の店舗も少なくありません。こうい…

販売原価をスタッフに教えないのは何故か!

販売原価や利益率をパートやアルバイトはもとより社員にも教えないという店舗があります。 おそらくは値引きの抑制や情報を他社等に漏らしたくないという考えかと思われますが、実際には社員、出来ればパート、アルバイトにも情報共有した方が利益が出やすい…

集客のアイデアに困ったら?4つの方法から探し出す!

一般的な集客アップを狙う企画というと以下の4つが効果的と言われています。 ⑴来店すれば得をする企画(来店記念品など) ⑵購入したら得をする(割引など) ⑶次回の来店を促す(クーポン、ポイントなど) ⑷買えば買うほど得をする(2点目割引など) お店にとって最…

商品販売の流行は「ミニ化」

最近、コンビニでは小さなお弁当が売っています。 お客さんへのサービスというと大盛り、大きく、沢山というイメージがありますが小さくして成功しているケースもあります。 お土産の「ちんすこう」など箱で買うと1000円以上しますが、最近ではバラ売り100円…

売り上げを確実に簡単に達成する方法!

売り上げを上げるために四苦八苦している店長も多い事かと思います 知恵を絞り、汗水流してもうまくいかないという事もあるでしょう。 そんな時には是非実践していただきたい事があります。 非常に簡単でシンプルな方法でありながら、かなりの確率で予算達成…

売れる店長は天気だけじゃなく気温まで見ている

知り合いの店長で気温によってエントランスにある商品を変えるという方がいました。 天気なら分かります!店長なら夜は明日の天気、朝は今日の天気という具合に天気は何度も気にかけます。 しかし、その方は温度まで気にしていました。 私が驚いていると、そ…

売り上げUPー棚落ち作業

スーパーなどで使われる用語で「棚落ち」というものがあります。 これは、売れない商品を棚からはずす作業です。 これはスーパー以外でも店舗であれば必ず行うべき仕事です。 店頭で品出し作業などをしていると売れ筋商品が売れ、売れない商品が残るので売れ…

決算期に在庫を減らせとはどういう意味があるのか

決算になると在庫を減らせと言われ、発注数が減らされたり、廃盤商品の処分を進めたりしますよね。これって何故なんでしょう? 簡単に言ってしまえば、在庫を多く持っていると税金が多く掛かるんです。 ざっくり説明しますと売れて儲かった商品に税金が掛か…

ポイントカードの効果を上げる方法

そもそもポイントカードとは何の為にあるのでしょうか? 本来の目的は来店頻度の向上、もしくは他店に行かせない為の戦略です。 しかし、ポイントカードがそういった意味を持っていないケースが多いのも現状です。 例えば、10回来店して初めて値引きのサービ…

アパレルでよく使われる段々割引とは

かつてのアパレルでは、割引せずにずっと定価のまま販売をして一気にセールで値引きという方法で販売をしてきました。 今でもアパレルでは、そのような手法を続けている店舗もありますが、多くのアパレル業界では「段々割引」が一般的になってきています。 …

高単価商品を売るためには情報量が決め手

単価の高い商品という物はある程度情報がないと売れないものです。 それは、買う方の立場になれば当然で高額商品になればなるほど、より慎重に、買った後に失敗しないように努めるものです。 例えば車や家電製品の場合はお客様が自分で情報を収集してから来…

店頭の季節ディスプレイはテーマを決めるべき

新入学、母の日、父の日、子どもの日、節分、クリスマス一年を通してイベントごとはたくさんあります。 店舗でもそのたびにディスプレイの変更をして賑やかしている事と思います。 しかし、残念ながらただの賑やかしに過ぎない飾り付けになってしまっていま…

売り上げ構成比が高い商品と売り上げの伸び率が高い商品ではどちらに力を入れる?

売り上げの構成比が高い商品と売り上げの伸び率が高い商品ではどちらに力を入れるべきなのか? 構成比も高く伸び率も高い商品であれば言うことありませんが、構成比が高く伸び率が低い商品。構成比は低いが伸び率が高い商品ではどちらが重要なのか? 基本的…

販売業の時間短縮-よく聞かれることはPOPに書いておく!

平日の暇な時間であれば、ゆっくりと時間をかけてお客様とお話をし単価UPやプラス一品をお買い上げいただく必要があります。 しかし、繁忙期には多くのお客様の対応に迫られます。 聞きたいことがあるのに誰も相手にしてくれない!とお客様が帰ってしまわな…

効率のいいビラ配りは忙しい時間にあえて行う!

飲食店街では、昼夜問わずに道に出てビラ配りをしている姿を目にします。 実は、私も昔、アルバイトで3ヵ月ほどビラ配りをやったことがあるのですが、このビラ配り。暇な時よりもランチタイムなど忙しい時間帯の方が効率がいいのをご存知でしょうか? 11時ご…

仕事で時間が足りないなら「劣後順位」をつける!

残業を減らせ!しかし、仕事の量はいつも以上! そんな状況でよく言われるのが「仕事に優先順位をつけなさい」です。 しかし、優先順位をつけたところで結局、全部の仕事をこなさなければならない!そもそも優先順位が何なのかわからない!全部、本社や上司…

新生活需要で売り上げ最大化を目指すには!?

販売業では、業種によって多少異なりますが特別売れる時期というのがあります。 年始、バレンタイン、ホワイトデー、新生活、ゴールデンウィーク、夏のボーナス、お盆、ハロウィン、クリスマス(年末) 例えば、売れない時期、一日の予算が50万円だったとし…

身も心も疲れきるような仕事をするのはダメ!頑張るべき時間、時期を知る!

今日も明日も全力で頑張り身も心もボロボロ・・・。 いくら仕事が好きな人でも、これが数年、数十年続くかと思うと、深いため息が出る・・・。そんな人も多いのではないでしょうか? 常に緊張感を保ち、どんな時でも誰にでもどんな商品でも全力で販売。理想…

なぜ行列の出来るラーメン屋に並んでしまうのか?

なぜ、行列の出来るラーメン屋に並んでしまうのか? 「並んででも食べたいと感じる人が多いってことはそれだけ美味しいのだろう」と予想して自分も並ぶわけですね。 しかし、実際は、「自分の口には合わなかった」という人も多いのではないでしょうか?でも…